比較検証~株式投資編~

比較検証~株式投資編~

資産運用の形にもいろいろとあります。その中でもやはり“投資”というものがポピュラーなものだと思いますが、投資と言えばやはり一番に思い付くものは「株式投資」ではないでしょうか。

株式投資というのは、企業が発行する“株”に投資をする事で、配当金や売却益(取得した時の金額と売却した時の金額の差の事)で利益を生み出す投資方式の事を言います。

なんとなく仕組みはわかっているけど、という人も少なくないとは思いますが、その仕組みと特徴を捉えてOJIXとの比較検証を行ってみたいと思います。

OJIX公式HPへ

投資の仕組み。

株式投資での利益の出し方は2つ。

・配当金を積み重ねていく方法

・株式の売買で売却益を出していく方法

株式は、通常は企業が必要な資金を調達する目的で発行され、株式を購入した個人、または法人がその企業の株主となります。

株主は持っている株数に応じて、企業が出した利益を受け取る権利が与えられ、保有する株式が多いほどに配当金の金額も大きくなっていきます。

これは配当金と呼ばれ、株式で利益を生み出す方法の一つです。

また、株式の購入は企業と直接売買するわけではなく、基本的には株式市場である証券取引所を介して電子化された株券で購入・売買を行います。

証券取引所ではリアルタイムに多くの企業の株式が売買されており、売買する際の企業の株価が常に変動し行きます。

そこで、購入した株価よりも値上がりしたタイミングで売却する事で売却益を利益を生み出す事ができます。

こういった方法も株式投資の1つとなります。

株式投資のメリット・デメリット

メリット

・配当金や株主優待券をもらえる

・株式の売却益を期待出来る

・企業の経営に参加出来る

メリットとしては上記の3つが挙げられると思います。

株主には議決権が与えられ、株主総会の決議に参加できるようになります。

配当金に関しては1株あたり何円かと保有株数によって得られる収益、株主優待券とは例えば100株以上保有することでその企業の自社製品をもらえたりなど、優待の内容は企業ごとに異なりますが、企業が独自に株主に対してサービスや商品の提供を行うものの事を言います。

デメリット

・初心者にはなかなかハードルが高い

・初期投資額が高額

・思うような売買が成立しない

デメリットとしては以上のような事が言えると思います。

東京証券取引所の市場第一部にだけでも既に2000社以上の企業があり、常に株価が変動しています。その中でどの企業の株式を購入するべきかという事は様々な投資指標を確認しなければいけない為、素人では簡単には手を出す事は出来ません。

そして多くの銘柄の場合には最低10万円以上の投資額が必要となります。

一番の問題としては思うような売買が成立するとは限らないという所にあると思います。株価の流れを読む事は容易ではありません。

株式投資とOJIX

株式投資の場合には株主優待券をもらえるというメリット、また、高額な株式を購入する事で大きな収益を生み出す事が出来る可能性はあります。

しかし、利益を生み出す為に投資資金も必要となり、株価の流れを読み間違えると大きな損失を生み出す可能性もあり、株式投資で成功する為には知識も必要とされます。

資産運用として、専門的な知識をお持ちでない場合はOJIXならば確実に収益を生み出す事が出来るので初めての資産運用にはOJIXが最適であると言えます。

OJIX公式HPへ TOPページを見る