資産運用の必要性

資産運用の必要性

今の日本では「貯蓄から投資へ」という言葉をよく耳にするようになりました。

今後はお金を(超)低金利の預貯金眠らせておくのではなく、そのお金を元手として、積極的に運用していく努力というものが必要になってきているという事です。

高度経済成長期を迎えた日本が先進国へと駆け上がっていったその時代、金融の世界で貯蓄と呼ばれるお金は高い金利のおかげで“預けておけば増える”ものでした。

しかし、その後日本経済も順調に成長し続け、90年代にはついに「バブルの崩壊」が起こります。

地価や、住宅価格の急落によって、不良債権が拡大し、大手金融機関でさえ相次いで破綻に追い込まれるという事態に。

そして日本銀行は“ゼロ金利政策”を敢行します。

超低金利時代の幕開けとなってしまったのです。

その為に、お金は銀行や郵便局にただ預けておけば増えるというものでなくなり、貯金ではお金は増えないものになってしまったのです。

OJIX公式HPへ

少子高齢化の年金問題

日本の年金制度というのは、現役世代から集めた掛け金で賄っています。

しかし、少子高齢化の進む現代では、現役世代が減少し、年金受給者が増加する傾向にあります。

そうなると年金生活者を今後支えていく事は難しくなり、老後の生活を年金だけに頼るという事は難しくなっていくでしょう。

老後2000万円問題

金融庁の金融審議会により公表された「老後2000万円問題」は大きな話題となりました。

今後の日本では老後を満足に生活する為には圧倒的に資金が足りない状況なのです。

じゃあどうするば良いかというと、個人個人がその資産を蓄えておくという事が重要になります。

そこで必要となってくるものが“資産運用”という事なのです。

老後の話なんて先の事だからと思っている人もいるかもしれませんが、これは必ず自分の身に降りかかる事です。

今から対策をしていく事で回避できるものならば、積極的に行動していく必要があると言えるでしょう。

OJIXでの資産構築が優れている理由

以上のような内容から、資産運用が大事な事はわかって頂けたと思いますが、やはり老後の話は先の事と、実感を持てない人も多くいるのも事実です。

そんな人に老後の為に資産運用をするべきだと言ってもそこにモチベーションを向けるのは難しいでしょう。

だからこそ、OJIXであれば資産運用に対してのモチベーションを高く持つ必要もなく資産運用に取り組めるというのが非常に大きな利点となってくるのだと思います。

簡単な設定で誰でも手軽に行える資産運用の形、OJIXのそのシステムこそがこれからの日本には求められるかたちなのだと私は思います。

OJIX公式HPへ TOPページを見る