芸能人も使用のバルトレックス、下痢に注意して服用

テレビに出る芸能人の場合には、唇やその周辺の状態が少し悪いだけでも気になることが多いです。
唇などにできやすい口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルスが原因で、感染力が強い症状として知られています。
直接接触することの他に、グラスやタオルを経由して感染することも考えられますし、免疫機能が働いた場合でも再び感染する可能性もある病気です。
口唇ヘルペスを発症してしまったときには、皮膚科などを受診することでバルトレックスという医薬品を処方してもらえます。
バルトレックスは、DNAポリメラーゼ阻害薬に該当する医薬品で、ヘルペスウイルスがDNAの複製を行うことを阻害する効果があります。
バルトレックスの作用は、人間のDNAポリメラーゼに関しては影響を与えることはなく、ヘルペスウイルスに対してのみ効果を発揮します。
バルトレックスに配合されている成分である塩酸バラシクロビルの効果によって、疱疹やヘルペスの原因となるウイルスを撃退して、増殖を防ぐことが可能になります。
唇などにヘルペスが生じたときから、5日以内にバルトレックスを服用することで、早期に治療することができます。
バルトレックスは経口薬ですので、1日につき数回決められている分だけの錠剤を服用することで、ヘルペスに有効に作用します。
性病の一種として知られている性器ヘルペスに関しても、バルトレックスを服用することが効果的です。
バルトレックスは副作用が少ない薬として評価を受けていますが、稀に下痢などの胃腸症状や頭痛などが発症する可能性があります。
服用するときに補給する水分量を増やすことで、代謝を促進させることにつながりますので、副作用の発症率を減らせると考えられています。